新型コロナウイルス感染症(COVID-19)現地最新情報まとめ
TOP > 投稿 > コラム > コロナウィルス関連情報 > 【1月13日更新】メルボルンの新型コロナウイルスに伴う規制

【1月13日更新】メルボルンの新型コロナウイルスに伴う規制

コロナウィルス関連情報,ニュース

melbourne

新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大で、ビクトリア州では一部規制が強化されています。

規制内容は一部変更される場合もありますので、VIC州政府のサイトで最新情報を確認をお願いします。

現在のメルボルン都市圏の規制(1月12日23:59からの規制)

予防接種の要件 飲食店、美容院、図書館等、いくつかの施設ではワクチン2回接種者もしくは医療免除を受けている人のみ利用可能です。エッシェンシャルとされる小売店では(スーパーや郵便局など)ワクチン接種を2回打っていない方でも利用できます。

下記のエッセンシャルワーカーは3回目のワクチン接種が義務化されました。
• Healthcare workers
• Aged care workers
• Disability workers
• Emergency services workers
• Correctional facilities workers
• Abattoirs, meat, poultry and food processing workers
• Food distribution workers
• Quarantine accommodation workers
マスク 屋内、公共交通機関、タクシー、ライドシェア、飛行機ではマスク着用の義務があります。またソーシャルディスタンスを保てない場合や少しでも症状がる方はマスク着用が推薦されています。
集会 自宅や公共の場所(公園やビーチなど)に集まる人数に制限はありません。リスクを減らすために、屋外での集会が勧められています。

自宅や公共の場所で集まるすべての人に完全なワクチン接種を行うことを強くお勧めします。
完全にワクチン接種されている場合に利用できる所は下記のとおりです。
・ホスピタリティ施設(バー、ナイトクラブ、レストラン、カフェなど)
・娯楽施設(映画館、動物園、美術館、ライブ音楽会場など)
・観光地(例:ウォーキングツアー、バス)
・カジノ/ゲーム会場、エンターテインメント会場。
訪問者 自宅への訪問者の制限なし。但しワクチン接種を終えていることが推奨されています。
仕事 自宅勤務が推薦されています。
買い物 制限なし
教育 オンライン授業が推薦されているため、いくつかの学校ではオンライン授業に戻っている学校もあります。引き続き対面授業を継続している学校はワクチン接種を完了している学生とスタッフが学校に戻ることが出来ます。(専門学校や大学、大学院等引き続きオンライン授業を継続している学校もあります。)
ホスピタリティー
(飲食店)
ワクチン接種完了者のみ入店可能。飲食店は2平方メートルあたりに1人の密度で営業がしています。
レクリエーション・スポーツ ジム、スイミングプール、スパ、サウナ等のスポーツ施設は、ワクチン接種完了者のみ入場可能。但し、コミュニティースポーツや医療目的でスイミングプールを利用する場合はワクチン接種を終えてなくても問題ありません。
小売店 スーパーや郵便局などの必要不可欠なお店ではワクチン接種を受けていなくても問題ありませんが、その他の必要不可欠でないアパレルショップや本屋さんなどはワクチン接種を完了していなければ入場できません。
イベント・娯楽施設 ワクチン接種完了者に対して再開されています。

より詳しい内容、ご質問等はビクトリア政府公式HPにてご確認下さいます様お願い致します。