新型コロナウイルス感染症(COVID-19)現地最新情報まとめ
TOP > タックスファイルナンバーの取得方法

タックスファイルナンバーの取得方法TAX FILE

タックスファイルナンバーとは?

tax

Tax File Number (TFN) とはオーストラリアの納税者番号で、収入に対し正しく課税してもらうためのものです。オーストラリアで仕事をする際に必要で、留学生の場合は就労する学生とワーホリメーカーが対象となります。

タックスファイルナンバーの申請方法

タックスファイルナンバーは、オンラインで申請が可能です。

1.申請画面へアクセス

まずはオーストラリアのタックスオフィス(Australian Taxation Office: ATO)のホームページにある、オーストラリア国外のパスポート保持者用の申請画面へアクセスします。

記載されている申請条件や申請の流れを確認し、「Apply online for a TFN」を選択してください。

2.申請資格について確認

再度申請資格が表示されるので確認し、「Next」を選択します。

3.説明事項を確認

オーストラリアに一時滞在する人(留学生を含む)や永住者に向けての説明があるので、内容を確認をして「Next」を選択します。

ここまでは何度か同じ内容が表示されますが、必ず目を通しましょう。

4.パスポート情報を入力

パスポート番号や発行国、オーストラリアへの渡航歴の有無を入力します。

5.個人情報を入力

申請者の名前や生年月日、性別、配偶者情報を入力します。結婚などで姓が変わっている場合、次に表示されるページでその情報を入力します。

6.既存のタックスファイルナンバーを入力

すでにタックスファイルナンバーを持っている場合や、オーストラリアのビジネスナンバー(Australian Business Number: ABN)を持っている場合は入力します。

今までに申請をしたことがない人は、すべての項目で「No」を選びます。

7.郵送先の住所を入力

タックスファイルナンバーの郵送先を入力します。

postal address(郵送先住所)とhome address(居住所)が同じ場合は、「Is your current home address~」のところで「Yes」を選んでください。またその際、下の段の住所の入力は不要です。

8.連絡先を入力

申請者の連絡先を入力します。基本的に自分の連絡先を入力するので、最初の項目では「Me」を選択してください。年齢や言語の問題で申請者と税務署が直接やり取りできない場合は「Another person」を選択し、その人の情報を入力します。

連絡先には、オーストラリア国内から通じる電話番号が必要です。留学生の場合は、携帯の電話番号を入力しましょう。

9.宣誓画面を確認

今まで記入した内容が正しいことの宣誓です。不安な場合は「Previous」を選択し、前の画面に戻って確認をしましょう。問題が無ければ「Submit」を選択します。

10.完了画面を確認

最後に申請完了の画面が表示されます。

こちらでは必ず申請番号(Application reference number)をメモしてください。タックスファイルナンバーが届かない時など、トラブルの際に必要です。

全てが完了したら「Exit」を選択します。

タックスファイルナンバーの申請方法

チェックリスト

申請の際は以下のものを準備しましょう。


  • パスポート
  • オーストラリアの住所
    タックスファイルの郵送先として必要です。
  • オーストラリアで使える電話番号
    申請書内に電話番号を記載する箇所があります。タックスファイルナンバーを申請する前に、オーストラリアで使える携帯番号を入手しましょう。

タックスファイルナンバーの申請条件

タックスファイルナンバーを申請できる人は、就労許可があるビザでオーストラリアに入国している人です。またナンバーが郵送で届くため、郵送先の住所を持っている必要もあります。

タックスオフィスに記載されている詳しい申請条件は、以下の通りです。


  • オーストラリア国外のパスポートを持っている
  • オーストラリア永住者または一時滞在者である
  • すでにオーストラリアに入国している
  • 以下のいずれかのビザを持っている

    • 永住ビザ
    • 就労許可のあるビザ(ワーホリビザを含む)
    • 学生ビザ
    • オーストラリアに無期限滞在できるビザ(ニュージーランド国籍の人など)

タックスファイルナンバー申請時の注意点

money

申請前に、下記の注意点を確認しましょう。


早めに申請する

タックスファイルナンバーは、通常28日以内に郵送されます。申請から取得までには1~2週間かかるのが一般的なので、仕事を探す予定の人は早めに申請をしましょう。


タックスファイルナンバーがないと所得税が高くなる

タックスファイルナンバーがない期間も就労ができます。しかし所得税はビザに応じて税率が異なるため、ナンバーが無い期間の給与には最も高い税金が課されます。この際に払いすぎた税金は、ナンバーを取得後に取り戻せます。


一度だけ申請する

タックスファイルナンバーは、一度申請すれば出国の有無に関わらず一生有効です。取得したナンバーは、無くさないようにしましょう。

タックスファイルナンバーを紛失した場合の確認方法

主な確認方法は、以下の4つです。


タックスオフィスからの郵便物を確認

タックファイルスナンバーが郵送された際の書類がないか、または税金関連の書類がないかを確認しましょう。


給与明細を確認

給与明細にはタックスファイルナンバーが書いてあります。明細が見つからない場合は、雇用主に問い合わせてみましょう。ただしキャッシュジョブ(現金の手渡しで給与を支払う仕事)や、雇用主が個人情報を削除している場合は確認できません。


年金の明細を確認

年金の明細にも、タックスファイルナンバーが書いてあります。


タックスオフィスへ問い合わせ

問い合わせの際は、申請番号とパスポートを準備しましょう。申請時と現在のビザが異なる場合は、申請時のビザの情報も必要です。問い合わせは電話対応となります。

  • 電話番号:13 28 61
  • 営業時間:月~金 8:00-18:00、土 10:00-14:00

タックスファイルナンバーのQ&A

タックスファイルナンバーが届かない場合、どうすればよいですか?
タックスオフィスに問い合わせてください。その際、申請番号とパスポートが必要です。
タックスファイルナンバーが盗まれた場合、どうすればよいですか?
タックスオフィスに問い合わせ、対処を確認してください。
仕事をしない場合は不要ですか?
不要です。
タックスファイルナンバーは出国すると無効になりますか?
無効にはなりません。一生使えるので、無くさないようにしましょう。
帰国の時はどうすればよいですか?
タックスファイルナンバーは一生使えるので、大切に保管しておきましょう。また帰国後にタックスリターンを申請する際、ナンバーが必要です。
タックスリターンとはなんですか?
日本でいう確定申告です。払いすぎた税金が戻ってくるので、できれば申請しましょう。
タックスファイルナンバーが申請できるのはいつですか?
オーストラリアに入国後、いつでも申請できます。ただし入国直後はパスポートの情報がアップデートされていないことがあるため、数日経ってから申請してみてください。
タックスファイルナンバー申請料金はいくらですか?
無料です。
タックスファイルナンバーが無くても仕事は探せますか?
可能ですが、タックスファイルナンバーを取得後すぐに雇用者に連絡してください。ただしナンバーがない期間の給与には、最も高い所得税が課せられます。仕事を開始する前には、ナンバーを取得しておくのがおすすめです。
オーストラリアで働いた場合の税率はいくらですか?
ワーキングホリデービザの場合、収入が45,000ドルまでは5%です。学生ビザの場合は18,200ドルまでが非課税です。両ビザとも、それ以降は所得金額に応じて税率が異なります。(2021年3月現在)
メルボルン留学センターでは、タックスファイルナンバー申請サポートやアルバイト探しのアドバイスを、有料(※)にて実施しております。
詳しくはお問い合わせください。

※弊社を通して学校に4週間以上お申し込みの方、または日本にて留学生(ワーキングホリデー)海外保険に1年加入された方は無料です